FC2ブログ

ゲーム音楽を聴こう

ゲーム音楽CD紹介をメインに、ゲーム音楽コンサートの感想やイベント情報などを、日記を交えて書いています。
ゲーム音楽を聴こう TOP  >  CD紹介(SCE)

SOUL SACRIFICE ORIGINAL SOUNDTRACK

Vitaで発売されたSOUL SACRIFICEのサウンドトラックです。
リニュ版であるSOUL SACRIFICE DELTAの追加曲はこちらには収録されおらず、特典のみとなっています。

ダークファンタジーということで、重々しいオープニング。OP曲は光田康典さんで、作品楽曲として鋒山亘さんとお二人で作成されています。光田曲でこんなに暗黒な、重苦しい曲ってあんまり無いように思っていたんですが、そうでも無いのでしょうか(あんまり作品追ってないから知らないだけだと思う)。
暗闇の中からも心が蠢くように、語るというか思いが出てくるような「ある魔法使いの生涯」のボーカルが印象的です。退廃的なボイスとメロディが切なくも悲しげに、運命を滔々と語るようなイメージです。一番聞いているからというのもありますが。

アクションシーン曲ではダークな雰囲気はそのままに、それでもどこか熱を持ったような勢いと、迫りくるモンスターたちの恐怖、それに人が人に対する恐怖というか内面の恐ろしい部分を叫ぶように奏でている曲など、一切明るい部分が見えないという、恐ろしい仕上がりになっています。
ストーリーがとても辛いゲームなので、爽快さは無いんですが、自分を鼓舞するかのような「力への意志」が少しだけ光に感じるくらい。最後の「希望は未来の頁とともに」も、救済的…な部分もありますが、sad(日本的悲しいとはちょっと違うようなイメージ)サウンドな感じがあり、闇の中にかすかに見える光。それはしかし確実なものなのか? という疑問を投げかけるという、本当にどこまでもダークだなぁと思います。

だがそれがいい。
ゲームの世界観的に大正解ですし、どことなく厨っぽい雰囲気もある(退廃的というか)、イケニエというテーマから想像するにしっくりする楽曲たちで、不思議と重くても流して聞くとそう感じないのは、アクション性も曲に含めているからかもしれません。

インナーに曲ごとのコメントも掲載されており、どのようなイメージで作成したかが分かるのが嬉しいところです。音の使い方の意図とかもコメントで見れるので、それを見て曲を聞いてと納得するばかりです。

iTunesでも配信中です
SOUL SACRIFICE オリジナルサウンドトラック - Sony Interactive Entertainment Inc.


SOUL SACRIFICE オリジナルサウンドトラック




1.希望なき序奏
2.終わりの始まり
3.虚無が鳴らす静寂
4.ある魔法使いの生涯
5.かつて空は青かった
6.人ならざる者達
7.戦場に残ったもの
8.涙の音色
9.魔の瘴気
10.黒き荘厳
11.胸に秘めた鎮魂歌
12.罪深き右腕を見つめて
13.沸き立つ邪気
14.力への意志
15.飛翔する悪夢
16.傷だらけの頁
17.偏屈者狂想曲
18.その殺意は陽炎の如く
19.灰色の雨
20.魂の旋律-main theme-
21.安らぎの吐息
22.災いの足音
23.恨みの数だけ地鳴りが響く
24.例えこの体が朽ち果てても
25.線でつながる過去
26.亡者達の行進
27.悪意の黒炎
28.深淵なるこの世界
29.心の瓦解音
30.悲しき再会
31.永遠の戦いに終止符を
32.希望は未来の頁とともに


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2020年03月11日 19:44 ] カテゴリ:CD紹介(SCE) | TB(0) | CM(0)

MilkCan Make it sweet!

PSソフトウンジャマ・ラミーの中で出てくる、ラミーさん達のバンド「MilkCan」のファーストアルバム。という形で出ているサントラとは違うアレンジ…というか、ボーカル違いになっています。
サントラは別途Un Jammer Lammy Original Soundtrackが発売されています。
さらにウンジャマ内パラッパ方面のアレンジはアイスクリーム!/I Scream!として発売されています。

ゲーム中の曲なんだけど、インスト曲だったものにもMilkCanによるボーカルが入り、他のボーカル曲も彼女らの演奏になることで、イカしたガールズロックアルバムになっています。もともとの曲のノリの良さにプラスして、ライブ感が凄く強いです。
そこまでライブっぽくしているわけでもないですが、バンドアレンジということで臨場感があるように感じるのかもしれません。元がギターメインで奏でている曲なので、それを素直にバンドで演奏するとこうなるというトコでしょうか。ラミーさんのボーカルはちょっと甘いボイスなので、元がパンチあるボイスの曲だとちょっと物足りないトコもありますが、力強くがなっているカンジもカワイイかも。
そしてテリヤキは辛かった思い出しかない。こちらのアレンジはより怪しくなって元曲よりパワーアップしているというか、ステージからスモークが出ているような感覚すらあります。

ゲームの曲というよりも、普通にロックアルバムとして通して聞いてバランスのよい仕上がりになっていると思います。割とどれもパンチ効いてて、サントラよりも流して聞くにはコッチのがいいかもと思います。


ウンジャマ
Make it Sweet!


1.Let's Jam Together!
2.KEEP YOUR HEAD UP!!
3.FRIGHT FRIGHT!!
4.BABY BABY!!
5.FIRE FIRE!!
6.PJ Berri Jam
7.BIRTH SONG
8.THEME OF RAMMY
9.CASINO IN MY HAIR
10.Radio Signal Jam
11.TASTE OF TERIYAKI
12.POWER OFF! POWER ON!
13.WE ARE MILKCAN!!
14.Jam Chin
15.GOT TO MOVE!(Millennium Girl)


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2019年07月03日 18:03 ] カテゴリ:CD紹介(SCE) | TB(0) | CM(0)

「俺の屍を越えてゆけ」オリジナルサウンドトラック

PS版俺の屍を越えてゆけのサウンドトラックです。
PSP版のサントラは「俺の屍を越えてゆけ」 コンプリート・サウンドトラック ~いつか きっと~になります。PS版サントラで未収録だった曲もこっちでは収録されています。

とにかく主題歌の「花」であります。これに俺屍が詰まっていると言えると思います。
「うつろいやすく はかないいのち」
朱点の呪いをうけても、「生命燃やして」咲き誇る花。
勇気づけられる、というのとは違いますが、聞いていて自分を肯定してくれる印象があり、切ないメロディながらも頑張ろうと思えるところが大好きです。この主題歌は、ゲーム中様々なシーンでテーマとなり、フレーズがアレンジされて使用されています。

架空平安時代の物語ということで、和風をイメージする曲も多数ありますが、そういう「和」という部分よりも、「架空」の部分を強めている印象があります。曲として現実味がないというか、神(鬼)の存在や呪いという目に見えないものを表現しているためか、自分にはそう感じるのかもしれません。ですが、それら幻想的である部分がゲームの内容と素晴らしく合っているのだと思います。

切なく、寂しく、ちょっと暗めな曲が多いですが、それらの音色が美しく、儚く、不思議と重苦しいカンジはしないんですよ。暗くても恐怖とかではなく(恐怖もあるのだろうけど)、主人公一族の運命の嘆きと、だけどそれを乗り越える強さがあるんですね。
だから聞いていてちょっとだけ「生きよう」というか、花のとこでも書きましたが、頑張ろうと思えるんですね。

ゲームにテーマに沿って、しっかりとした世界観を作り出している音楽たちだと思います。


俺の屍を越えてゆけ




1.花
2.天女の舞い
3.黄川人のテーマ
4.京の春
5.鳥居千万宮
6.黄泉坂
7.相翼院
8.鼓舞
9.大売り出し
10.京の夏
11.百鬼
12.白骨城
13.九重楼
14.雅
15.イツ花のテーマ
16.強行軍
17.氷雪針地獄
18.紅蓮の祠
19.祭り
20.マンボ
21.京の秋
22.修羅道
23.赤い袋
24.血の池地獄
25.あがき
26.ヲロチ
27.対決
28.京の冬
29.花、決意
30.死闘
31.決戦
32.傍若無人
33.変身
34.昇天
35.オマージュ
36.往来, All right!
37.花、散る


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2016年06月27日 22:43 ] カテゴリ:CD紹介(SCE) | TB(0) | CM(0)

WILD ARMS 2nd IGNITION ORIGINAL SOUNDTRACK

PSソフト「ワイルドアームズ2」のサウンドトラックです。
ワイルドアームズと言えば荒野! そして口笛! オープニングからその世界観を感じさせてくれます。内に秘めた熱さ、哀愁と男のロマンと、クサくもそれが心地よく、ドラマチックな展開の曲の数々。聞いているうちに静かに自分の中の気持ちが盛り上がってくるかと思います。
ボーカル曲各種も、その歌詞のメッセージ性の強さが、哀愁を漂わせるメロディと相まって心に刺さるね。

だが惜しい。非常に惜しい。ムリに2枚組みでまとめたからか、1ループ(に満たないものも)で終わってしまうもったいなさ! この曲はここから盛り上がる…! という部分でフェードとか惜しい。というか残念すぎるのです。
あとシーンごとまとまっていて、ストーリー順(ぽくしている部分もあるけど)でないトコも個人的には残念。とはいえ、ディスク1のバトルメドレーはたぎってくるね!  「ひとりじゃない…」からの、「バトル・VSロードブレイザー」は泣ける。
ディスク1と2のつなぎに、ゲームと同様にそれぞれのED、OPを持ってきているのがいい演出。中断曲を後にしているのはそれを考えると構成として残念かな…
エンディングをノンストップでというのはプレイ感覚に近くてよいだけに、全体としてもそういった構成でお願いしたかったと思うのです。(マルチスタートだからなのかなぁ…?)

ラストのメドレーはオーケストラアレンジによるもの。
しんみりして終わるのではなく、「ここから!」として盛り上がってのラストなのも熱い。

惜しいことは惜しいけど、名曲が本当に多いと思う2nd。
コミカルな曲も、熱い曲も、泣ける曲も、アコースティックな音色が多いせいか、音の心地よさがどれもあると思うのです。


ワイルドアームズ セカンドイグニッション ― オリジナル・サウンドトラック




DISC 1
1.メインタイトル
2.DISC 1 オープニング
  「WILD ARMS 2nd IGNITION
  ~どんなときでも、ひとりじゃない~」
3.出動準備
4.ダンジョン・遺跡系1
5.真面目にドタバタ
6.チェイス
7.迫り来る大ピンチ
8.劇的な生還
9.回想シーン
10.ダンジョン・自然系2
11.つかのまの安らぎ
12.不安から焦燥へ
13.魔女っ子登場
14.別離
15.モンスター登場
16.ビクトリー!
17.旅立ち
18.静かな夜
19.結成式典
20.1st IGNITION
21.フィールド・彷徨
22.フィールド・歪む空
23.フィールド・Last IGNITON
24.西風の吹く街
25.ウェスタン・ビレッジ
26.隠れ里
27.宿屋
28.海の遠くへ
29.要塞浮上!
30.疾風一陣
31.ダンジョン・自然系1
32.ダンジョン・遺跡系2
33.ダンジョン・遺跡系3
34.ダンジョン・ピンチ系1
35.ダンジョン・ピンチ系2
36.ダンジョン・ホラー
37.ダンジョン・緊急事態
38.ダンジョン・戦闘態勢
39.ダンジョン・神秘
40.ダンジョン・オデッサのアジト
41.ダンジョン・魔界柱
42.ダンジョン・ヘイムダル・ガッツオー
43.ダンジョン・アナスタシアのいる世界
44.ダンジョン・背塔螺旋
45.ダンジョン・ファルガイア中心核域
46.キャッスル
47.ギルドグラード
48.ヴァレリアシャトー
49.ライブリフレクター
50.ガーディアン
51.ティムとコレット
52.オペレーション・ARMSのテーマ
53.オデッサのテーマ
54.バトルフォース
55.バトル・ナイトブレイザー
56.バトル・VS中ボス
57.バトル・VSソリッド
58.バトル・VSコキュートス
59.宴の終焉
60.バトル・VSヴィンスフェルト
61.バトル・VSトカとゲー
62.バトル・VSカイバーベルトの根
63.バトル・VSエッジワース=カイバーベルト
64.ひとりじゃない…
65.バトル・VSロードブレイザー
66.バトル・VSラギュ・オ・ラギュラ
67.CONDHITION GREEN!
68.一抹の後悔
69.勝利の先には
70.It's Clear.
71.罪と犠牲と
72.新たな夜明け
73.WIN!!!
74.ゲームオーバー
75.DISC 1エンディング「Atomic ARMS」

DISC 2
1.DISC 2 オープニング「Resistance Line」
  (フルコーラスバージョン)
2.トカとゲー
3.射出!
4.ボスデモ
5.染みいる恐怖
6.アナスタシアの導き
7.利用する者される者
8.ハイ・プレッシャー
9.運命
10.苦悩
11.決起表明電波ジャック
12.星に願いを~破られた約束
13.ファルガイアサミット
14.昔語り
15.大逆転
16.彼方から
17.組曲・ただいま
18.引き裂かれる2人
19.マリナの奇跡
20.ココロの壁
21.決戦前夜
22.ファルガイア中心核域
23.ニンゲンの戦い
24.苦い帰還
25.絶対脅威
26.(8曲ノンストップ)
 背塔螺旋を見上げて…
 懐かしき人たちとの再会
 ヴァレリア兄妹追想
 こころをひとつに
 復興するファルガイア
 それぞれの道
 ずっと仲間、きっといつまでも。
 ラストシーン
27.DISC 2 エンディング「Zephyrs's」
28.最終章・1~4(4曲ノンストップ)
29.夜空
30.奇蹟
31.ワイルドアームズ2メドレー
 オープニング~出動準備~バトルフォース~回想
 ~バトル・VS中ボス~フィールド・彷徨
 ~つかの間の安らぎ~西風の吹く街~結成式典
 ~1st IGNITION


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2015年03月13日 18:27 ] カテゴリ:CD紹介(SCE) | TB(0) | CM(0)

「ワイルドアームズ アドヴァンスドサード」オリジナル・サウンドトラック

ワイルドアームズシリーズ3作目「アドヴァンスドサード」のサウンドトラックです。ゲームを進めると変化するOP、中断テーマもしっかり収録(それぞれディスクのつなぎにしているのが良い)されて、全部で93曲、4時間以上のアルバムとなっています。
フルバージョンが収録されていないのが残念といえば残念。フルバージョンは、麻生さんのアルバムalone the world~ワイルドアームズ・ヴォーカルコレクション~に収録されています。

おなじみの荒野に男くさい世界、…主人公ヴァージニアはシリーズ初の女性主人公なんですが、曲はあくまでも「男」(インナーによるとむしろ「男闘呼」らしいです)の世界。そして口笛。しっかりとしたテーマがあるので、聞いていても非常に分かりやすく、イメージしやすいのです。
曲タイトルがまた良いのですよ。読んでいてドラマを感じません? 曲のタイトルとしてでなく、結構ストーリー的にも意味深なものだったりします。とてもセンスの良い付け方だなぁと思うのです。

男くさいというか、昔(古き良き時代)を感じるような部分もあり、それが本来の西部劇で無くマカロニウエスタンに由来する部分なのかなと思います。どれも哀愁を感じさせる部分があるのですが、それらが曲をどことなく懐かしく思わせるものなのかもしれません。
また、やっぱりヴァージニアは女の子だもん! というような、若干ファンタジックな曲もあったりします。それらもまた、どこか哀愁を漂わせていたり、荒野を感じさせる(やっぱり男くさいのか)ものだったりと、全体のイメージ統一が図られていると思うのです。

初代から考えると若干のインパクトには欠けるかもしれませんが、どこまでも見渡す荒野に孤独な旅路(実際は仲間がいるからそうでもないか?)、切ない想い出をひとつにしっかりまとめこんだ作品だと思います。


ワイルドアームズ アドヴァンスドサード ― オリジナル・サウンドトラック




Disc 01
1.アドヴァンスドサード
2.Advanced Wind[Whistle Ver.]
3.Overture
4.フロムビヨンド
5.ガンメタルアクション
6.Condition Green!
7.昔語りの夜
8.死線
9.別れ・絆・旅立ち
10.遺された想い出の跡
11.血も涙も、荒野で乾いてゆけ
12.伸ばした手で掴み取るモノ
13.夜空しか知らない[Whistle Ver.]
14.夕暮れから夜明けまで
15.遠い日の安息
16.駆けてゆこう、ここより向こうに
17.不安から焦燥へ
18.癒される傷痕
19.銃装騎兵
20.嵐の中、はばたいて
21.Wind Bunch
22.わたしたちの想い出がはじまる

Disc 02
1.Advanced Wind
2.渡り鳥無頼
3.日常という名の風景
4.今日が終わり、そして…
5.この胸と、世界に響く鼓動
6.吹き付ける死の旋律
7.冷たく眠る
8.監視者の目
9.人のぬくもり
10.闇に迷って、闇に失う
11.染み入る恐怖
12.舞台はミスキャストでいっぱい
13.あれがウワサの…ッ!?
14.その名も、シュレディンガー一家
15.寂しさに負けそうな君
16.砂塵、逆巻いて
17.BAD GUYS & BAD LAND
18.刹那を越えて
19.うつむけば絶望、見上げれば希望
20.心臓に流れる折れた針
21.Ready! Lady Gunner!!
22.クロスファイアーシークエンス
23.夜空しか知らない

Disc 03
1.Advanced Wind[2nd Ver.]
2.カミの言葉を預かりし者
3.FATE BREADER
4.罪に黒く、血に赤く
5.PUZZLE MANIAC 2002
6.過去と未来の狭間でできること
7.星の海へと馳せた夢
8.破戒樹の落とす影
9.往きて、また還る
10.引けない銃爪
11.ブルーディスティニー
12.翼より、もっと高く
13.蒼穹に閃く刃
14.この重さは命の重さ、この意味は生きる意味
15.掌からこぼれおちて
16.the Lance of PALERIDER
17.夕映えを背に歩き出そう
18.闇に誘う闇の入り口
19.まだ、引き返せる闇
20.広がる闇、更なる闇
21.…そこは、光届かぬ深淵
22.Have you told your beloved “SAYONARA”?
23.夜空しか知らない[2nd Ver.]

Disc 04
1.Advanced Wind[English Ver.]
2.星と命の間の宴
3.Omen
4.翼絡め取る錆びた鎖
5.君に立ちはだかる壁
6.君の壁を越えられるのは、君だけ
7.そして、鎖断つ力に気づく時
8.わたしに生きて、いつまでも
9.夜空しか知らない[English Ver.]
10.サッカバスプリンセス
11.夢で逢えたら
12.覚めない悪夢などは無く、この現実は終わらせない
13.Living, Loving, and Fighting
14.終焉の原初
15.泥濘に生まれる息吹
16.獰悪なる爪も牙も
17.死よりなお昏き翼をひろげて
18.あまねく、滅あれ
19.原初の終焉
20.すべての想い出にいちばんの笑顔を
21.悪党たちの挽歌
22.Wings
23.荒野の果てへ[WA3 Ver.]


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2010年01月08日 17:49 ] カテゴリ:CD紹介(SCE) | TB(0) | CM(0)
プロフィール

穴のあいたくつ下

Author:穴のあいたくつ下
レトロゲーマー属性のナムコスキー。セガも好きですが、ナムコの方がもっと好きです!

紹介済みのサントラリスト
ゲーム音楽の楽譜リスト
iTunes配信リスト
ゲーム関連イベント情報

プライバシーポリシー


つぶやき。
ブログ内検索
ゲーム音楽演奏関連
ゲーム音楽の演奏会情報ポータルサイト[2083WEB]
ゲーム音楽の演奏会情報ポータルサイト[2083WEB]さん。


Star Dust Strings Orchestra
2020年9月27日エポックなかはら 大ホールにて開催予定

コスモスカイオーケストラ
2020年10月11日名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)大ホールにて開催予定

ラピスドリームオーケストラ
2020年10月25日京都コンサートホール 大ホールにて開催予定

名古屋ゲームミュージックストリングス
2020年11月1日東海市芸術劇場 大ホールにて開催予定

フィルハーモニア・アンサンブル・アトラース
2020年11月8日福岡市立中央市民センター ホールにて開催予定

THE MUSIC MAGES
2020年11月14日タワーホール船堀 大ホールにて開催予定

ゲーム音楽専門マンドリン楽団"LUIDA"
2020年12月5日しずぎんホール ユーフォニアにて開催予定

Game Addict's Music Ensemble
2021年2月13日に開催予定

ガーデンオーケストラ

Kyoto Wind Guild

Orchestra An-Nin

熱血高校吹奏楽部

福岡ゲームミュージック吹奏楽団

ファミコンバンドFCB

ルセッタアミュゼ吹奏楽団

Chor Crystal Mana

オータムリーフ管弦楽団

Another World Fantasia

広島ゲームミュージックギルド

ピコピコーラス

吹奏楽団New Game Plus

ラストエリクサーウィンドオーケストラ

エリシオン・フィルハーモニー・オーケストラ

Ritter der Musik

Ⅱ魂

名古屋ゲームミュージックアンサンブル

しかしMPが足りない

リトルジャックオーケストラ

東京ファンタジックブラスバンド

北海道ゲーム音楽吹奏楽団

アフィリエイトリンク
ブログ検索&ランキングリンク