FC2ブログ

ゲーム音楽を聴こう

ゲーム音楽CD紹介をメインに、ゲーム音楽コンサートの感想やイベント情報などを、日記を交えて書いています。
ゲーム音楽を聴こう TOP  >  CD紹介(アトラス) >  PERSONA3 Original Soundtrack

PERSONA3 Original Soundtrack

ペルソナ3のサウンドトラックです。PSP版、フェス版はまた別途出ているというか追加ディスクだから仕方ないというPS2版だけ収録の2枚組みです。インナーに作曲の目黒さんによるコメントが1曲ずつ記載されているのも嬉しいところ。

ペルソナ3でガラっと変わったのはOPをはじめとするボーカル曲の多用でしょうか。機種がPS2になったことと関係はあまりないと思いますが、1、2からの印象とはかなり変わったと思っています。「全ての人の魂の詩」みたいに、シリーズを統一する曲もありますが、やはり主題歌「Burn My Dread」で今までとちょっと違う? と思わせてからの「Want To Be Close」、そして「Mass Destruction」ですね。戦闘曲でのボーカル曲使用というのも、この頃に色々と増えてきた印象ではありますが、飛びぬけてクールで、そしてインパクトがある曲だと思います。これがラストバトルでアレンジして使われるのも、また素晴らしい演出!(オープニングでも流れているという…それに気づくのはプレイ後とかね)

基本的に学生エンジョイ(P4ほどはしてないか)ゲームであるため、曲としても若さといいますか、ティーンズが好むようなサウンドかな? なんというか「何かをしながら流す曲」という背景曲とは違う空気の存在の曲のように感じるものが多いです。
たとえばラジオ、テレビ、PCなどから何気なく流している曲、そういう環境音のようでいて、その場の雰囲気を味わうようなカンジなのかなと。
もちろんイベント曲などでは、その場面を盛り上げるための曲となっていますが、それらもまたドラマの劇判曲のように、あまり主張せず、それでいてそれが無いと足りない、そういう不思議なゲーム曲だなと思います。
キャラクターが喋る(ボイスが出る)から、音楽があまり主張してもいけないのかもですが、メロが主張する曲よりも、こういうサウンドが増えたように感じます。それはゲーム音楽としての進化というか、表現の変化なのかも。
その一方でのバトル曲のインパクト、主張するシーンでは「コレじゃないと!」というキメ曲があるのは分かりやすい。エンディングでは、そこまでに何度も聞いてきた何気ないメロディが、リフレインとしてココで泣かせにくるのも上手い!

そういう点で、昔ながらのゲーム音楽からの変化を体感できるゲームだと思います。ゲーム的には割りと重くてペルソナしているなと(P4がチョロイ)思うのに、音楽でそれだけに終わらせず、ちゃんと青春してあげていると思えます。


ペルソナ3 オリジナル・サウンドトラック




DISC 1
1.Burn My Dread
2.全ての人の魂の詩
3.はじまり
4.この不思議な感覚
5.Want To Be Close
6.Troubled
7.Crisis
8.シャドウ
9.ペルソナ発動
10.避けられぬ戦い
11.やすらぎ
12.When The Moon's Reaching Out Stars
13.巌戸台分寮
14.The Voice Someone Calls
15.tartarus_0d01
16.Mass Destruction
17.戦いのあと
18.p3ct004_01
19.Deep Breath Deep Breath
20.Master of Shadow
21.ポロニアンモール
22.tartarus_0d03
23.嫌な予感
24.Fearful Experiance
25.Calamity
26.試験中…
27.Adventured act:
28.Joy
29.tartarus_0d03
30.深層心理
31.The Path is Open
32.The Path Was Closed

DISC 2
1.Changing Seasons
2.Basement
3.Master of Tartarus
4.これでいいんだ…
5.Living With Determination
6.tartarus_0d04
7.京都
8.Afternoon Break
9.時価ネットたなか
10.tartarus_0d05
11.10年前の記憶
12.Mistic
13.心の力
14.街の記憶
15.学園の記憶
16.Living With Determination -巌戸台分寮アレンジ-
17.tartarus_0d06
18.暗闇より出でしもの
19.全ての人の魂の戦い
20.Nyx
21.決意
22.Burn My Dread -Last Battle-
23.絆
24.私が守るから
25.キミの記憶
26.Blues in Velvet Room


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事
[ 2016年08月29日 22:47 ] カテゴリ:CD紹介(アトラス) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

穴のあいたくつ下

Author:穴のあいたくつ下
レトロゲーマー属性のナムコスキー。セガも好きですが、ナムコの方がもっと好きです!

紹介済みのサントラリスト
ゲーム音楽の楽譜リスト
iTunes配信リスト
ゲーム関連イベント情報

プライバシーポリシー


つぶやき。
ブログ内検索
ゲーム音楽演奏関連
ゲーム音楽の演奏会情報ポータルサイト[2083WEB]
ゲーム音楽の演奏会情報ポータルサイト[2083WEB]さん。


Star Dust Strings Orchestra
2020年9月27日エポックなかはら 大ホールにて開催予定

コスモスカイオーケストラ
2020年10月11日名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)大ホールにて開催予定

名古屋ゲームミュージックストリングス
2020年11月1日東海市芸術劇場 大ホールにて開催予定

THE MUSIC MAGES
2020年11月14日タワーホール船堀 大ホールにて開催予定

ゲーム音楽専門マンドリン楽団"LUIDA"
2020年12月5日しずぎんホール ユーフォニアにて開催予定

Game Addict's Music Ensemble
2021年2月13日に開催予定

ラピスドリームオーケストラ
2021年12月19日京都コンサートホール 大ホールにて開催予定

ガーデンオーケストラ

Kyoto Wind Guild

Orchestra An-Nin

熱血高校吹奏楽部

福岡ゲームミュージック吹奏楽団

ファミコンバンドFCB

ルセッタアミュゼ吹奏楽団

Chor Crystal Mana

オータムリーフ管弦楽団

Another World Fantasia

広島ゲームミュージックギルド

ピコピコーラス

吹奏楽団New Game Plus

ラストエリクサーウィンドオーケストラ

エリシオン・フィルハーモニー・オーケストラ

Ritter der Musik

Ⅱ魂

名古屋ゲームミュージックアンサンブル

しかしMPが足りない

リトルジャックオーケストラ

東京ファンタジックブラスバンド

北海道ゲーム音楽吹奏楽団

フィルハーモニア・アンサンブル・アトラース

アフィリエイトリンク
ブログ検索&ランキングリンク