FC2ブログ

ゲーム音楽を聴こう

ゲーム音楽CD紹介をメインに、ゲーム音楽コンサートの感想やイベント情報などを、日記を交えて書いています。
ゲーム音楽を聴こう TOP  >  イベント >  ファミ通コンサート「音楽で巡るドット絵RPGの遺伝子」行ってきた感想

ファミ通コンサート「音楽で巡るドット絵RPGの遺伝子」行ってきた感想


ファミ通コンサート

そんなわけでファミ通コンサートの昼公演に行ってきました。
チケット取った際、あまりの席の良さに「これ、アタシしか観客いないんじゃない? 大丈夫? ファミ通のコンサートだよ?」と、思ったもんです。席は結構空いていたようですが、アタシだけでなくて安心しました…
演目が古い作品多めであったため、年寄りばかりかなと思った観客は、アンテがあるからか結構若い人も多く見受けられました。アレね。学生さん1,000円はやっぱ安いよね。
それでこうして若い人が古いゲームに触れるキッカケになれば良いかと思います。安かったら行ってみようかってなるもんね。

私はファンタ2とシャイダクが演奏される! ってことでその2作さえ聞ければくらいで行ったので、正直あまり期待はしてなかったんですよ。だけども結果としてなかなか! よかったコンサートであったと思います。
奏者さんが凄い気合入っていたように見えたし、演奏はどれも素晴らしかったんですよ… 個人的にはトランペットさんがめっちゃ上手過ぎて凄かったです。思わずガン見してましたもん… サガ2とか死なないでアレ吹けるんだ…(死にません)


最初の幻想から最高…最高…! となり、ファンタは「なるほど…(上から)」と。
オケにするにはやっぱり難しかったんだろうな、と思う曲ですが、それでもオケらしさを出したアレンジで上手い落としどころであると感じました。マイホームの芸コマおもろいww ビオラがメロを多分弾いていたと思うんだけど、振り分けが面白いなと思うのと、やっぱ難しいアレンジなんだろうなと(てっきりクラで行くのかと思ってたから) とは言え、もう結構忘れてきているのでライブカード配信はよ。

そしてシャイダクは予想以上にオケにハマってて、もうこれCD出しちゃえよ! と言わざるを得ない。王道なRPG曲だと多分知らない人でも実感できたと思う。その通りに(3Dダンジョンだけど)王道RPGなので是非みんなプレイして… そしてシャイフォーも演奏してほしい。ファンタよりも個人的には良かったと思う演目です。オレにはダンジョンでのそりと出てくるカニが見えたよ…

惜しいのはステージ上モニタに表示される画像。せっかくOPで爺さんが本を読んでくれているのに、画像が違うから物語に入っていけないんですよ… コレ、ゲームやってきた人間には本当に惜しい!と思う部分。
他の作品でも画像が「なんでこれ選んだ?」的なのが多かったので、それならタイトルだけで良かったのになぁ…と思うのでありました。特に多分今回は知られてないゲームが多数あったと思うので、作品を知らない人にイメージしてもらえる画像であってほしかったトコです。

メガテンはGSJを聞いているだけに、そっちにちょっと負けているかもなぁと思いつつも「アザース」と喜んで聞いていました。チョロイな。みんな銀座を推しているようだけど、アタシは吉祥寺を推すぜ! ということで、吉祥寺がよかったです。即座に戦闘になっちゃうのがあわただしいものの、スピード感そのままに演奏していくのが無茶すぎてカッコよかったです。

ここで前半戦終了。トークもMCも一切ないスタイルで「ゲストとかどうするんだろ?」と、思ってた休憩後、ファミ通林編集長と結さん登場。結さんがアレな感じを披露しないのが残念でした(すいません)。
アンサンブルでファンタジーライフオンラインの初演奏! ということで、結構アピールされていた演目はココでぶっこんできましたか… めっちゃ植松節で分かりやすい曲でありましたが、ドット絵関係ないし、構想していたというだけで演奏されるんだったら他でもいいんじゃね? そもそもオンラインは最初からモデルで作ってたわけだし。マザー的なつながり(ブラブラと戸田さんくらい?)もトークで言われてたけど、それならマザーやってくれよ… アンテにも影響与えているんだし。
と、演目のブレと結局コレ販促だよね? というのが見えて残念なトコ。曲自体は良かったよ。良かったんだけど、今回演奏するべき作品ではなかったんじゃないかなぁ… 「特別公演」だから別とかそういう風にしてもブレブレだよなぁ…

そしてゲストトーク。ゲストがノイジー坂本英城さんなので「じゃあ勇なまとかやるのかな?」と思っていたけどそれもなく。ゲストはうれしいけど、演目外の方を呼ぶのもどうなのかなぁともにゃもにゃ。騒然のカワズの話で「ゲーム音楽作曲家自ら演奏することが少ない」とか言われてたけど、それを30年前からやっているZUNTATAっていうサラコンバンドがあるんですけど…と、イライラ。サラリーマンコンポーザーが演奏することがそこまで珍しいとは思えないんですよ… プレスタでだって色々皆さん演奏されてきたじゃん。と、知らない人が聞いたらそう思っちゃうから「違うよ! それ違う!!!」ってめっちゃ言いたい。

続けてサカモト教授がこっそり(でもない)Snowyをサラっと弾いて登場。Undertaleを弾きながら、トビーの手紙を結さんが読み上げる(この内容がまたイカしててよかった)演出はものすごくよかったです! こう…じんわりと感情に来るというのがアンテっぽくもよかったんじゃないかなぁ
そしてオケでのアンテ。人気曲というか、個人的にはちょっとこの流れは好きじゃないというか、II魂さんのがよかったというかスイマセン全ルートクリアしてない人間が言うことじゃないので言えないか。

天外は坂本(龍一)教授曲2つなんだけど、合間に「ポンポコリン」を入れてたw セリフ言うためのロード長くて面倒だった思い出…(大体セリフ言うシーンはそんな)
天外IIなくてカブキなのが残念といえば残念だけど、田中先生成分凄く満載で良かった… 何ていうか特撮風味。ビオラさんの掛け声がめっちゃイカしてた。一番声が通ってたw こうやってみんなが声を出すのって面白いね。次回はぜひともボスオペラタノム…
和楽器曲なんだけど、オケ+さらにカブキは熱血プラスで変わった曲だと思うんだけど、凄くいいアレンジでした。

サガは1~3別かと思っていたんだけど、サガメドレィ的にまとまっていました。アレこれイトケンじゃね? と、続けて死闘の果てにが流れたので、あ~メドレィなのか~と。出来たらそれぞれ別でしっかり聞きたいと思うトコですが、FFもまとめられていたし、なんていうか結局オフィシャルとそう変わらない扱いにちょっと泣いた。仕方ないんだろうけどね。FFも結局は選曲いつもと同じカンジだし、マトーヤとかカオスの神殿とか聞いてみたいんですよ!
さらにFFはプレリュードとオープニングがFF4以降風味(PS版なのかもしれないけど)なうえ、チョコボかき混ぜのミックスアレンジがディスタンスワールド的でどうにも馴染めない原曲至上主義者です。
多く演奏されているから、そのままではなくアレンジで勝負した! というトコなのかもしれませんが、FFだけアレンジ強めで他の演目からずいぶんと離れている印象でした。

プログラム終了でトークもなく、そのままアンコール。
こちらのアンコールは今回のプログラムをそのまま振り返る…ということで、タイトル通り「音楽で巡る」というアレンジが大変面白かったです。ただ、ディスクシステム起動音で始まったのなら、ディスクの曲を演奏してほしかった…
実際、会場で聞いていた際「あ、ディスクシステムだ! じゃあリンクさんとかやる!?」と思ったらFFだったし、ゲームボーイだ! カエルとか!? と思ってもやらないわけで… 
PSサウンドロゴ(この演奏は正直びっくりで凄く嬉しかった! こんなの演奏できるんだ!っていう驚きがありました)からの幻水が一番しっくりきているわけで… さらにはセガロゴ無いうえセガゲー演奏されなかったから血の涙を流した。
アンテとFFのリミックス演奏とか、アンコールならではのアレンジが面白く、振り返り演奏という部分もアンコールらしいと思うんですが、セガクラスタは血の涙を流したよ…(ファンタ演奏してないよね?)

そんなわけで、ラストで血の涙を流していたのが感動の涙と思われたら悔しいw という、本当に面倒な観客でスマナイw
演奏はどれも質が高く、素晴らしいものだけにアレンジでくそぅ!と思っちゃうのが悔しいし残念。聞けなかった曲をやってくれたのは嬉しいんだけど、結局セガの扱いで締まらない思いをして帰りました。
良かったんだけど、文句多いなぁ~ ホールの列の並ばせ方もひどかった(これはホールの方が素人すぎるから?)し、演奏以外の部分は問題が多かったのかも。

次回も期待はしますし、行きたいと思いますが、演目で同じような感じになったら悔しいなぁ。今回、ドットというセレクトでナムコ、任天堂が無かったのは残念でした。色々版権的な問題があるんでしょうけど、リンクさん、マザーが無くてドットRPGを語られるのも残念でしかないです。
リクエストはプレスタ時代からずっと書いている「ソウルキャリバー」でお願いします! これも版権的できっと難しいんだろうけど、某所で演奏された際に歓喜の涙を流したよ。




1.「幻想水滸伝」より
 プロローグ ~幻想の世界へ(タイトルBGM)
 第2章「初仕事」 ~魔物たちとの対決(戦闘BGM)
 第7章「最後の戦い」 ~月夜のテーマ(イベント「決戦前夜」より )
 第7章「最後の戦い」 ~出陣のテーマ(戦争BGM3)
 第7章「最後の戦い」 ~Avetuneiro Antes Lance Mao~戦いは終わった~(エンディング)

2.「ファンタシースターⅡ還らざる時の終わりに」より
 Phantasy Sprite
 My Home
 Rise or Fall
 Silent Zone
 Under
 The Place of Death

3.「シャイニング&ザ・ダクネス」より
 ウェルカム トゥ ストーム
 いにしえの神殿
 モンスターとの対決
 クレア王女を求めて
 運命の闘い

4.「真・女神転生」より
 タイトル
 吉祥寺
 戦闘
 銀座
 ボス

「ファンタジーライフオンライン」より

5.「UNDERTALE」より
 むかしむかし…/Once Upon a Time
 アズゴア/ASGORE
 SAVE the World/SAVE the World
 本物のヒーローとの戦い/Battle Against a True Hero
 MEGALOVANIA/MEGALOVANIA

6.「天外魔境 ZIRIA」より
 天外魔境ジライヤ
 天外魔境ジライヤ・エンディング・テーマ

7.「天外魔境 風雲カブキ伝」より
 メインタイトル
 京を行く!
 倫敦を駆ける!
 敵を絶つ!!

8.「魔界塔士 Sa・Ga」より
 メインテーマ
 戦闘
 「Sa・Ga2 秘宝伝説」より
 死闘の果てに
 Save the world
 「時空の覇者 Sa・Ga3 [完結編]」より
 戦!
 神戦

9.「ファイナルファンタジー」より
 プレリュード
 オープニング・テーマ
 「ファイナルファンタジーⅡ」より
 チョコボのテーマ
 反乱軍のテーマ
 「ファイナルファンタジーⅢ」より
 バトル2
 悠久の風


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事
[ 2018年08月15日 20:49 ] カテゴリ:イベント | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

穴のあいたくつ下

Author:穴のあいたくつ下
レトロゲーマー属性のナムコスキー。セガも好きですが、ナムコの方がもっと好きです!

紹介済みのサントラリスト
ゲーム音楽の楽譜リスト
iTunes配信リスト
ゲーム関連イベント情報

プライバシーポリシー


つぶやき。
ブログ内検索
ゲーム音楽演奏関連
ゲーム音楽の演奏会情報ポータルサイト[2083WEB]
ゲーム音楽の演奏会情報ポータルサイト[2083WEB]さん。


Star Dust Strings Orchestra
2020年9月27日エポックなかはら 大ホールにて開催予定

コスモスカイオーケストラ
2020年10月11日名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)大ホールにて開催予定

名古屋ゲームミュージックストリングス
2020年11月1日東海市芸術劇場 大ホールにて開催予定

THE MUSIC MAGES
2020年11月14日タワーホール船堀 大ホールにて開催予定

ゲーム音楽専門マンドリン楽団"LUIDA"
2020年12月5日しずぎんホール ユーフォニアにて開催予定

Game Addict's Music Ensemble
2021年2月13日に開催予定

ラピスドリームオーケストラ
2021年12月19日京都コンサートホール 大ホールにて開催予定

ガーデンオーケストラ

Kyoto Wind Guild

Orchestra An-Nin

熱血高校吹奏楽部

福岡ゲームミュージック吹奏楽団

ファミコンバンドFCB

ルセッタアミュゼ吹奏楽団

Chor Crystal Mana

オータムリーフ管弦楽団

Another World Fantasia

広島ゲームミュージックギルド

ピコピコーラス

吹奏楽団New Game Plus

ラストエリクサーウィンドオーケストラ

エリシオン・フィルハーモニー・オーケストラ

Ritter der Musik

Ⅱ魂

名古屋ゲームミュージックアンサンブル

しかしMPが足りない

リトルジャックオーケストラ

東京ファンタジックブラスバンド

北海道ゲーム音楽吹奏楽団

フィルハーモニア・アンサンブル・アトラース

アフィリエイトリンク
ブログ検索&ランキングリンク