FC2ブログ

ゲーム音楽を聴こう

ゲーム音楽CD紹介をメインに、ゲーム音楽コンサートの感想やイベント情報などを、日記を交えて書いています。
ゲーム音楽を聴こう TOP  >  日記 >  映画「名探偵ピカチュウ」凄く良かった

映画「名探偵ピカチュウ」凄く良かった


シワシワなピカチュウが話題になりましたが、アニメとはまた違うポケモンたち、そして世界。
ゲーム「名探偵ピカチュウ」をしっかりまとめて(ちょっとした設定は変えていましたが)、ピカチュウと一緒にダディを探しつつの冒険物語でありました。

超面白かった! 

観てない人は見に行くといいと思います。

映画「名探偵ピカチュウ」公式サイト



ネタバレにならない感想:

・とにかくピカチュウがかわいい
・シワシワというか、表情が凄く豊かでよろしい
・一方キモい子もいる
・だが全体的にCGモデルは凄くレベル高い
・金かかってるなぁ…
・アニポケリスペクトはめっちゃ感じた
・円盤買います

ネタばれの感想は以下。


メインストーリーは本当にゲームと大体同じ流れで、「行方不明となった父を探すためにライムシティに来たティム」の物語。
ゲームと同じく、ポケモンがすぐそばに居て、一緒に生活しているという感じの世界が凄く良かったです。本家ポケモンもそうなハズなんだけど、あっちあんまり現実味が無いんだよね。それをこちらでは(ライムシティだけ特別区的な扱いですが)しっかりとポケモンと共存している世界として描かれていました。実写+CGだからこその表現かもですが、本当にそばに居たらこんななのかも…と思える世界観は素晴らしかったです。

主人公ティムは学生でなく、保険屋さんという設定の社会人になっていましたが、学生でも良かったのでは? そこは北米的に何かあるのかな。

そしてピカチュウ。かわいい。見にいったのは吹替版なので西島さんだったわけですが、大川ピカチュウよりは若干若いというか、渋みは無いかな。でもちょっとヘンに意固地の張ったようなスネた感がありましたw ティムの竹内くんはすげぇ上手かったです…というか、めっちゃ自然だった。
ポケモンの声はそれぞれアニポケ準拠になっているのも嬉しいところ。お馴染みの声優さんたちも出ていたのも嬉しい。「琴乃じゃん!」とか心で叫んでたw

最初はふかふかのピカチュウかぁ~ って思っていましたが、アレはアリですね。ぬいぐるみのような質感でふわふわで触りたくなりました。水に入った後の毛並みもぬいぐるみっぽかったw
プリンとかもふかふか系。一方コイキングなどはヌルっとした感じでキモいのがよく分かりますw ちゃんとはねるだけだったのもよろしい。

映画なので細かい謎解きはありませんが、グイグイとストーリーに引っ張られていくので不満はありませんでした。ゲームでも登場する薬品「R」があんな感じだとはちょっと思ってなかった。
ポケモン暴走のキッカケがちゃんと分かりやすく描かれてたけど、ちょっといきなり感はあったかな。それもまたストーリーのスピード感にはつながっているし、見やすい分かりやすいという部分にはなるんでしょう。2時間無い作品だからそうしたのかも。
探偵推理モノというよりは、謎解きアクションという方がジャンル的には正しいかと思われます。

そしてミュウツー。
ミュウツーの逆襲が夏公開となりますが、そちらを合わせていけるような感じで描かれていたように思います。ゲーム中ではまだそこまでしっかりとミュウツーの謎は語れなかったように思いますが、映画版ではどうして生まれたのかという部分、人を憎む気持ち、だが…という葛藤がありました。これはティムの父、ハリーとの関連でもあるんですが、そこがちょっとサラっとした感じだったのは勿体ないかなぁ~ 逆にココで「自分は裏切り者だ!」と思ったピカチュウの葛藤があるからこそなのかな。

大ボスの理想にはちょっと謎ではありますが、体が自由になれないからこその思い込みだったのかな… 人が自由になるためには結果ポケモンを犠牲にしているようで、それはどうにも納得できなかったですよ。
各キャラの葛藤と思惑は映画的だと思うし、ストーリーにしやすいんだろうね。ティムとルーシーのラブは無くても良いのに、そういうのを入れないダメなのはハリウッドなのだろうか…

最後の「よう、坊主」の声がピカチュウではなくダディであったことから、ピカチュウは喋れなくなってしまったと思うとやっぱ泣いちゃう。ゲームでは一瞬そう思わせてから「良かった!」という流れだっただけに…
そしてゲームと違うオチ(ダディの魂がピカチュウに)だったので、そこまでやらずにゲームと同じく「名コンビ誕生!」でも良かったのになぁ~と思うくらい、続編が見たくなったです。

そうです、オチつけちゃっているから完結しちゃうじゃん! 勿体ない!!
と思うくらいに本当に良かったんですよ… これでもっとたくさんポケモン世界を見たい! と思うくらい良かったんですよ…!

ゲームも良いから見た人は是非やってね。
円盤買います。



icon
icon
名探偵ピカチュウ
icon

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事
[ 2019年05月14日 17:00 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(2)
確かに凄く面白かったです、吹替版と英語版、とっちをみるのかが結構悩んだげと、結局英語版にした、中身がデッドプールのピカチュウはどうなのかが超気になるので。
[ 2019/05/14 17:21 ] [ 編集 ]
私も吹替版と字幕版悩でんだんですが、友人が「文字見ているウチに色んなポケモン見逃しちゃうから映像に集中できる吹替にしておけ!」というので、吹替にしてきました。
でも言葉が結構マイルドになっているのを感じたので、字幕の方が本来の味わいがありそうですね…
デップーピカチュウは確かに気になるとこですね。字幕版でもっかいみてもいいと思ってきました。
[ 2019/05/15 15:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

穴のあいたくつ下

Author:穴のあいたくつ下
レトロゲーマー属性のナムコスキー。セガも好きですが、ナムコの方がもっと好きです!

紹介済みのサントラリスト
ゲーム音楽の楽譜リスト
iTunes配信リスト
ゲーム関連イベント情報

プライバシーポリシー


つぶやき。
ブログ内検索
ゲーム音楽演奏関連
ゲーム音楽の演奏会情報ポータルサイト[2083WEB]
ゲーム音楽の演奏会情報ポータルサイト[2083WEB]さん。


Star Dust Strings Orchestra
2020年9月27日エポックなかはら 大ホールにて開催予定

コスモスカイオーケストラ
2020年10月11日名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)大ホールにて開催予定

名古屋ゲームミュージックストリングス
2020年11月1日東海市芸術劇場 大ホールにて開催予定

THE MUSIC MAGES
2020年11月14日タワーホール船堀 大ホールにて開催予定

ゲーム音楽専門マンドリン楽団"LUIDA"
2020年12月5日しずぎんホール ユーフォニアにて開催予定

Game Addict's Music Ensemble
2021年2月13日に開催予定

ラピスドリームオーケストラ
2021年12月19日京都コンサートホール 大ホールにて開催予定

ガーデンオーケストラ

Kyoto Wind Guild

Orchestra An-Nin

熱血高校吹奏楽部

福岡ゲームミュージック吹奏楽団

ファミコンバンドFCB

ルセッタアミュゼ吹奏楽団

Chor Crystal Mana

オータムリーフ管弦楽団

Another World Fantasia

広島ゲームミュージックギルド

ピコピコーラス

吹奏楽団New Game Plus

ラストエリクサーウィンドオーケストラ

エリシオン・フィルハーモニー・オーケストラ

Ritter der Musik

Ⅱ魂

名古屋ゲームミュージックアンサンブル

しかしMPが足りない

リトルジャックオーケストラ

東京ファンタジックブラスバンド

北海道ゲーム音楽吹奏楽団

フィルハーモニア・アンサンブル・アトラース

アフィリエイトリンク
ブログ検索&ランキングリンク