FC2ブログ

ゲーム音楽を聴こう

ゲーム音楽CD紹介をメインに、ゲーム音楽コンサートの感想やイベント情報などを、日記を交えて書いています。
ゲーム音楽を聴こう TOP  >  CD紹介(任天堂) >  ゼルダの伝説コンサート2018

ゼルダの伝説コンサート2018

すでに紹介したと思ってたらしてなかったようなので(こういうの多すぎる)、昨年行われた「ゼルダの伝説コンサート2018」のサントラ紹介です。初回限定版はコンサート映像と、ステージスクリーンに映されたゲーム画面映像のブルーレイ、コンサートアイコン(リンクさんと3つの楽器)のアクリルチャーム、プラカードがセットになっています。
CDだけでももちろん堪能できるけど、せっかくだからとコンサート映像付きを買いました!

チケット取れなくて泣いてニコ生中継を見た感想はこちら
「ゼルダの伝説 コンサート 2018」最高オブ最高だった…

CDでは残念ながら「目を覚まして…」からではなく曲単体でスタートとなっていますが、このメインテーマから物語が始まる!というコンサートのスタートにふさわしいアレンジとなっています。続けてハイラルの大地として、村や森を旅していくリンクさんを思わせるように、村々を訪ね、様々な風景を見せていきます。弾むピアノの襲歩(昼)の気持ち良さ。爽やかな空気と素朴な村の景色が浮かび上がってくるメドレーです。
今や定番となったゼルダ姫のテーマ。他の曲でもフレーズメロディとして使われていますが優しいメロディをそのままに、ふんわりと楽器が語りかけてくるようなアレンジ。ゼルダ姫を象徴する曲としてこれからも続いていくのかな…?
組曲オカリナは、今回は本物のオカリナがオカリナメロディを吹いた後、オーケストラ楽器でそのメロディを引き継いでいくスタイル。楽器ソロとして楽器の良さも再確認できる、大変楽器の勉強になると思います。透き通ったオカリナの音からゲームサウンドへとつながっていくのは、ゲームそのままに近くて、これもまたプレイ感覚がよみがえる表現かと思います。ラストの迷いの森はこうして聴くと凄くかわいらしくも楽しい曲だけど、ゲーム中はマジで迷って泣いてたw

ゆったりとした曲が続いた後のショッキングな出だしから始まるボスメドレー。迫力と緊迫感あるサウンドはオーケストラならでは。戦闘中の効果音的な演出も組み込み、それぞれの戦いの苦労(マジ辛かった思い出しかない)もよみがえります。
神トラ2と3銃士メドレーは、戦闘メドレーから続くようにユガ戦から始まって、そこから雰囲気をガラっと変えてマイマイとなる変化球。アレンジは作曲した永松さん自らが行われたそうです。緩急ある構成で、一風変わったオケアレンジではないかと思います。
1部ラストが英傑メドレー。4人の英傑達にまつわる曲をメドレーとしてます。このメドレーが最高すぎて、コンサートを見てた時に崩れ落ちたんですが、音楽だけで聴いてもまた最高というかそれを再確認します。聖なる姫と五人の英傑でまとめていくのがまた効果的すぎる。

休憩明けにその感動を上回ったのが「夢をみる島」メドレー。ちょうどSwitch版クリアしたばかりなのでさらにエンディングではぐっとくるものがあります。Switch版サントラ出ませんか?? こちらは映像とセットの方が断然効果的ですが、音楽だけでも一つ一つの風景が見えてくる不思議(じゃない)。元気なんだけどちょっと寂し気なトコが良いんですよ。
カッシーワメドレーはアコーディオンにフィーチャーしたもの。ソロでテーマから始まり、他の楽器を合わせていく展開がアツイ。そこにカッシーワが居るかのような、その場で聞いている雰囲気が味わえます。

競馬は楽しく! 皆で手をたたいて盛り上がったんじゃないでしょうか。CDで聞いてもその場の楽しさというのが伝わってきますし、こういう参加型があると嬉しいですね。会場の雰囲気が伝わる1曲です。
ハープの調べはハープに注視したメドレー。大妖精はもちろんですが、シークを入れるとか! なるほどのハープ曲。女神の詩は最初はゼルダが琴を弾きながら歌うイメージで作られていたということで、今回はそのイメージでの組み込みということです。

ハイラル城突入からガノン戦そのままに再現している「-決戦-」。「発動!英傑の力」の力強さが嬉しい。ガノンの曲もまた過去シリーズからのフレーズですが、これほどまでに強大な力を見せられた後の最強のゼルダテーマですよ! そこからの魔獣ガノン戦! 辛かった思い出しかないけど、ここで皆と一緒に! と戦ってからのエピローグで泣くしか… あんなに激しかったピアノが一転して優しく包んでいく展開が最高なのです。
そして大団円とも感じるゼルダの伝説メインテーマ。オカリナ、アコーディオン、ハープからフルオケへとつながっていくアレンジ。今回はこの3つの楽器をメインに据えていたので、こういう作りは大正解と思います。ラストならではのテーマ演奏でした。

そしてアンコールがトレイラームービー曲。ゲーム中に聞けない曲を持ってくるのはアンコールとして大正解だと思います。ゲームでは聞けないけど皆何回もこれ見たでしょw 

インナーに曲ごとにアレンジの聴きどころ、表現したかった要点と、開発時のお話が記載されており、コンサートの写真もふんだんに使用され、大変に読み応えのあるものとなっています。
音楽聞いて、コンサートの風景を眺めてと、大変良いアルバムになっているのでリンクさんスキーは買うと良いと思います。
またコンサートもやって欲しいね。



ゼルダの伝説コンサート2018

DISC 1
1.ブレス オブ ザ ワイルドより「メインテーマ」
2.ブレス オブ ザ ワイルドメドレー-ハイラルの大地-
3.ゼルダ姫のテーマ
4.組曲オカリナメロディー2018
5.ボス戦闘曲メドレー2018
6.神々のトライフォース2 & 3銃士メドレー
7.ブレス オブ ザ ワイルド 英傑メドレー

DISC 2
1.夢をみる島メドレー
2.ブレス オブ ザ ワイルド カッシーワメドレー
3.競馬
4.ゼルダの伝説~ハープの調べ~
5.ブレス オブ ザ ワイルドメドレー-決戦-
6.ゼルダの伝説メインテーマ
7.Nintendo Switch Presentation 2017 Trailer BGM


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事
[ 2019年11月26日 18:08 ] カテゴリ:CD紹介(任天堂) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

穴のあいたくつ下

Author:穴のあいたくつ下
レトロゲーマー属性のナムコスキー。セガも好きですが、ナムコの方がもっと好きです!

紹介済みのサントラリスト
ゲーム音楽の楽譜リスト
iTunes配信リスト
ゲーム関連イベント情報

プライバシーポリシー


つぶやき。
ブログ内検索
ゲーム音楽演奏関連
ゲーム音楽の演奏会情報ポータルサイト[2083WEB]
ゲーム音楽の演奏会情報ポータルサイト[2083WEB]さん。


Star Dust Strings Orchestra
2020年9月27日エポックなかはら 大ホールにて開催予定

コスモスカイオーケストラ
2020年10月11日名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)大ホールにて開催予定

名古屋ゲームミュージックストリングス
2020年11月1日東海市芸術劇場 大ホールにて開催予定

THE MUSIC MAGES
2020年11月14日タワーホール船堀 大ホールにて開催予定

ゲーム音楽専門マンドリン楽団"LUIDA"
2020年12月5日しずぎんホール ユーフォニアにて開催予定

Game Addict's Music Ensemble
2021年2月13日に開催予定

ラピスドリームオーケストラ
2021年12月19日京都コンサートホール 大ホールにて開催予定

ガーデンオーケストラ

Kyoto Wind Guild

Orchestra An-Nin

熱血高校吹奏楽部

福岡ゲームミュージック吹奏楽団

ファミコンバンドFCB

ルセッタアミュゼ吹奏楽団

Chor Crystal Mana

オータムリーフ管弦楽団

Another World Fantasia

広島ゲームミュージックギルド

ピコピコーラス

吹奏楽団New Game Plus

ラストエリクサーウィンドオーケストラ

エリシオン・フィルハーモニー・オーケストラ

Ritter der Musik

Ⅱ魂

名古屋ゲームミュージックアンサンブル

しかしMPが足りない

リトルジャックオーケストラ

東京ファンタジックブラスバンド

北海道ゲーム音楽吹奏楽団

フィルハーモニア・アンサンブル・アトラース

アフィリエイトリンク
ブログ検索&ランキングリンク