FC2ブログ

ゲーム音楽を聴こう

ゲーム音楽CD紹介をメインに、ゲーム音楽コンサートの感想やイベント情報などを、日記を交えて書いています。
ゲーム音楽を聴こう TOP  >  イベント >  あの世で詫び続けることにならなかったオディオケ行ってきた

あの世で詫び続けることにならなかったオディオケ行ってきた


オディオケ

ライブアライブの曲だけをオーケストラで演奏する、オディオーケストラさんに行ってきました。
と、遠かったぜ津田沼… 横須賀線が安定の遅延で行きも帰りもハラハラしてたw
着いた津田沼は駅前が充実してて色々便利でいいね。
会場地下(イオンさんが入ってる)のフードコートでたい焼き食いましたが、今回参加された方が結構食ってたようで、この日の売り上げが気になります。
皮は薄皮でパリッパリで、中のあんこが良い感じにねっとり甘くておいしかったです。

開演前にプレコンがあるということで、席でパンフ眺めながら待っていたんですが、まずこのパンフの熱量に圧倒される。アレンジャー各位のココポイント!が熱く語られてて、それだけでこの公演への熱意が汲み取れました。アタシがプレイした当時は、周りに全然遊んでいる人居なくて(FFはやるけど他のスクウェアゲーやらないって人多すぎだった)、こんなに人気がある作品だとは思っていなかったよ… あの頃に皆さんにお会いしたかった。そして一緒に同人誌作りたかったw
そう、多分に表現方法は違えども、好きを表現するという点では、演奏会も同人も同じだと思うんですよ。で、そのアツい気持ちが演奏に入ってたわけで、好きの気持ちはめっちゃ伝わったよ。

プレコンの演奏は、プログラム上でゲーム曲やるんで何やるんじゃろ? と思ってたトコロ、なんともオシャンなジャズアレンジサウンド。あの特撮的暑苦しさすらあるブリキ大王がこんなにオシャンに仕上がるなど…! ちゃんとメロはしっかり残っていて、それでいて昇華したアレンジは素晴らしかったです。各パートソロの見せ所も良かった。

プレコンでコレはいい…! となった本編。キャラセレからスタートというのはちょっと意外。てっきりOPから行くと思ってたので。ちょいと木琴の音が大きすぎて違和感あった。スマン。
原始編OPの鳥の音っぽいのをバードコールという楽器で再現してたけど、普通にピッコロとかでも良かった気も。なかなかそのままってのは難しいんだろうけど面倒な原曲至上主義でゴメンね。
現代編はキャラセレ演奏後に奏者たちが観客に向かって「ィヤアア!」の掛け声w この演出はなかなかに面白くて良かったです。ストII風味あるバトル曲はアツくてカッコよかったです。
SF編は怖かったね。音楽が流れるまでのイントロ演出の煽りは上手いと思いました。キャプテンスクウェアのやさしさが癒し。もうちょっとピコっとさせても良かった気もしますが、それだとオケで演奏する意味がなくなるか。
そして個人的にクンフー編が最高に良かった。イントロのソロ回しもカッコよく、全体のバランスも良いしそれまで気になってたグロッケン(と木琴)が一番しっくり来てた。アレンジ版をもとにしたのかわからない(そっち聞いてない)けど、3曲続けてまとまりが良かったです。

2部は他の楽器をフィーチャーしてとのことで、西部編ではギター、幕末編では和楽器、近未来編ではサックスと、それぞれを主役にした構成。こういう組み立ても面白いね。
中でも西部編はギターの良さもさることながら、時間経過のチャイムと罠をかけさせているのが分かる演出(シェイカーだけになったの吹いたw)最高でした。パート減るヤツとか聞きたいなと思ってたので、これをやってくれてガッツポーズでした。ゲーム的にも西部編が一番好きなので凄く嬉しかったです。「THE WILDS」の激しさと華やかさも最高だったよ…!
幕末編OPは和楽器と弦セクションだけでの演奏。ゆったりしたアレンジだったので割と雰囲気は変わっていた感じ。箏がちょっと余計に感じちゃった(本来OPでは鳴らないし)。鼓が欲しかったけどそこはできなかったか~ ドラムの音だとやっぱ雰囲気違うなぁと思っちゃう面倒な原曲至上主義でゴメンね。
近未来編OPのブリキ大王がボーカル無し、1番だけで終わったのがちょっと残念だなぁ~と思っていたのは偉大なる伏線だったと全然気づかなかった愚か者ですスイマセン。ゲーム中だったらこれが正解だからこうなのかなぁ~と思ってた。OP歌うサックスも良かったけどフィールドで歌う方が凄く合ってた! 元曲だとハーモニカっぽいけどサックスで歌ってたからか、アレンジがそうなのかちょっとバトル曲と合わせてめっちゃオシャンな仕上がりでした。

3部が中世&最終編だったんですが、いきなりのハルマゲED、パイプオルガンの独奏で入って度肝抜かされた。ラストのウィンドマシーンとチャイムで綴る終焉が辛すぎる。実は最初プレイした時はこのEDの存在知らなくて、友人にクリアしたよって話したら「オレのエンディングと違う…」ということになって、え?そんな隠し選択肢が!!! となった思い出です。つか最初に見るエンディングがコレだった友人はちょっとおかしい。
そしてバトル曲からと意外な構成。王道展開と思わせる中世編はやっぱり辛いというか辛いんだよなぁ… 「届かぬ翼」の演奏がまたグっとくるものでソロが凄く良かったです…辛い。しかしこの後さらに辛い流れが。CRY・A・LIVE~魔王への叙曲でもう心張り裂けそうだったよ… 中世編OPでもあるので、魔王への叙曲は華やかで勢いのあるものでもあるんですが、ここの繋ぎで倒れました。
3部は曲間に拍手しないでED迎えたら拍手してね。という前フリがあったのですが、皆この構成(という緊張感)に耐えるの辛くなかった? 満を持しての魔王オディオ~MEGALOMANIAでは魂抜かれたね。メガロの音がキツくて辛かったんですが、それもまた演出だったとはね…最終章のダンジョンを経て、PURE ODIOにたどりついたときには自分も死にそうで… ここまで命持っていかれる演奏とか、演奏してた人達は生きていたんですかね!?
倒してエンディング迎えたときには、生への暖かさというか生きててよかったというか、ものすごい安心感。エンディングに各章キャラメドレィが組み込まれているのがいいよね。全てが救われる…わけではなかったのかもですが、大団円と共に迎える暖かさが演奏でも感じられました。

アンコール1曲目がプログラムで1番のみという偉大なる伏線だったブリキ大王。CCMコーラスでしっかり3番フルコーラス歌ってくれてよかった…! 心の中で一緒に歌っていたよ。ボーカル曲だけどプログラムでサックスが歌っていたのとは違う「合唱」による演奏凄く良かった。
そしてびっくりの2曲目がBattlissimo。コレ、再販版のサントラに入っている(もとは攻略本についてた)アレンジ版。なるほど、これならアンコ向きと納得。ゲスト奏者さん達も再び入っての大合奏はラストにふさわしい構成、演奏でした。マジこれ持ってきた人天才。

プログラム終了後、檀上に時田さん登場のサプライズも嬉しいね。そして開発の苦労話?などを語ってくれました。25年前ですか…バタリ。ロム焼き待ちを思い出したわ。消すのは一瞬だったけど。本数多いとシンドイよね… 
発売当時、志村先生は中学生くらいだったらしいけど、私はすでに大人だった…結構年が近いと思っていましたが、10歳は上だったか…ムネン。観客の皆さんも結構若い方多かった印象です。中学生時代にアレやったらキツくない????

そんな感じでまるっと楽しんだ演奏会、21時過ぎに津田沼過ぎると恐ろしい時間になっちゃうから慌てて帰ったのでお見送り曲聞けずムネン。でも意外と京急頑張ってくれて早く着いたので聞けたなぁw
そこそこプレイしてきたゲームだけど、演奏聞いたら細かいトコどうだったかな? と気になったのでもっかいプレイしますか!

西部編はサクっと終わって楽しいなぁ!




プレコンサート
・Dangerousbar
・GO! GO! ブリキ大王!!~超合金カルテット~

第1部
1.SELECT・A・LIVE~LIVE・A・LIVE
2.NATIVE LIFE~いいお天気でしょ!~Kiss Of Jealousy
3.最強-VICTORY ROAD-
4.猛者達...~Versus!~KNOCK YOU DOWN!
5.Unseen Syndrome
6.CAPTAIN SQUARE~星屑のキャプテン
7.鳥児在天空飛翔 魚自在河里遊泳
8.老拳師下深山~在中国的戦闘

第2部
9.WANDERER
10.Sancho・de・Los・Panchoz~Under the Fake~Sancho・de・Los・Panchoz~THE WILDS
11.密命
12.忍音~殺陣!
13.GO! GO! ブリキ大王!!
14.Wait for Truth~PSYCHOで夜露死苦!!

第3部
15.ARMAGEDDON
16.凛然なる戦い~WARM・A・LIVE
17.届かぬ翼~魔王山を往く
18.CRY・A・LIVE~魔王への叙曲
19.魔王オディオ~MEGALOMANIA
20.Silent Labyrinth~絶望の都
21.ILLUSION...~PURE ODIO
22.Live over Again~Live for Live

アンコール
・GO! GO! ブリキ大王!!
・Battlissimo

・夜は静かに…



にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事
[ 2019年12月17日 18:41 ] カテゴリ:イベント | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

穴のあいたくつ下

Author:穴のあいたくつ下
レトロゲーマー属性のナムコスキー。セガも好きですが、ナムコの方がもっと好きです!

紹介済みのサントラリスト
ゲーム音楽の楽譜リスト
iTunes配信リスト
ゲーム関連イベント情報

プライバシーポリシー


つぶやき。
ブログ内検索
ゲーム音楽演奏関連
ゲーム音楽の演奏会情報ポータルサイト[2083WEB]
ゲーム音楽の演奏会情報ポータルサイト[2083WEB]さん。


Star Dust Strings Orchestra
2020年9月27日エポックなかはら 大ホールにて開催予定

コスモスカイオーケストラ
2020年10月11日名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)大ホールにて開催予定

名古屋ゲームミュージックストリングス
2020年11月1日東海市芸術劇場 大ホールにて開催予定

THE MUSIC MAGES
2020年11月14日タワーホール船堀 大ホールにて開催予定

ゲーム音楽専門マンドリン楽団"LUIDA"
2020年12月5日しずぎんホール ユーフォニアにて開催予定

Game Addict's Music Ensemble
2021年2月13日に開催予定

ラピスドリームオーケストラ
2021年12月19日京都コンサートホール 大ホールにて開催予定

ガーデンオーケストラ

Kyoto Wind Guild

Orchestra An-Nin

熱血高校吹奏楽部

福岡ゲームミュージック吹奏楽団

ファミコンバンドFCB

ルセッタアミュゼ吹奏楽団

Chor Crystal Mana

オータムリーフ管弦楽団

Another World Fantasia

広島ゲームミュージックギルド

ピコピコーラス

吹奏楽団New Game Plus

ラストエリクサーウィンドオーケストラ

エリシオン・フィルハーモニー・オーケストラ

Ritter der Musik

Ⅱ魂

名古屋ゲームミュージックアンサンブル

しかしMPが足りない

リトルジャックオーケストラ

東京ファンタジックブラスバンド

北海道ゲーム音楽吹奏楽団

フィルハーモニア・アンサンブル・アトラース

アフィリエイトリンク
ブログ検索&ランキングリンク